忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749



△  D  〇







国立市谷保「circle」http://circle-d.me/gallery/
で開催中の展示


小澤真弓「読み描き」


10月4日(日)ねじまき雲の出張珈琲

12:00~19:00

*10月3日(土)ねじまき雲は準備のため臨時休業
10月5日(月)通常営業立て直しのため17:00~営業



いよいよ今週末です。


先日、お忙しいなかを縫って試食用のお菓子を携え

「サモサワーラーティモケ」http://tidaaaa.exblog.jp/のティモケさんが

当店に打合せに来てくださいました。

彼女には過去何度か出店でお世話になっているのですが
こうして珈琲とすり合わせる形でお菓子を作っていただくのは初めてです。

普段はスパイスの効いたインド人もびっくりの
美味しいカレー味サモサを作っているのですが、
今回は珈琲に合う甘いサモサをオーダーいたしました。

さらには彼女の感性で仕上げたオリジナルお菓子
〇(丸)型のバルフィーボールなるものもお持ちいただきました。

火を通さず素材を生かすローフードスイーツがもとになっているそうですが
それが見事に彼女の優しいスパイス使いの光る個性的な逸品に。

全粒粉を惜しげなく使ったプチプチザックリと
香ばしい甘いサモサも
小豆と南瓜のサモサや、バナナのサモサなど
どれも珈琲にピッタリでオンリーワンなお味なのです。

造形も普段のサモサは△(三角)ですが
甘めのサモサはD(半月)型。
手間を惜しまず目でも楽しませてくださいます。

最初は私が彼女のお菓子も販売する予定でしたので
それほど種類も頼めないかと思っておりましたが
なんとお越しいただけるようになり
ダブル出店となりましたので、
リミッターが外れて、きっと皆様には楽しいラインナップに
なるのではないでしょうか?

私は小澤さんからお借りし読んだ本をもとに、
そのインプレッションで珈琲を作ります。
苦めの珈琲となりました。
豆も少量販売いたします。
いつもは私が展示に合わせパッケージデザインをしているのですが、
今回はなんと豪華!!
サークルの丸山さんが小澤さんの画をもとにデザインを担当くださいますので
いつもより高級感のある特別な一袋になりそうです。
楽しみですね~。

苦めの珈琲とティモケさんのお菓子。

そして当店の珈琲粉の出し殻で抽出した液で
描かれた小澤真弓さんhttp://approach894.com/の絵の数々

何重にもコラボされ一丸となった素敵な時をお楽しみください。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
c a l e n d a r
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]