忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93



前回からのつづき

さて、エスプレッソよろしく微粉ゆえ、どうしたものかと
思案しましたが、プレスじゃ粉っぽいのでペーパードリップしてみました。

粉はまったく湯を受けつけません。
製造してから時間が経っているのでしょう。

残念ながら、お味も香りも、お酢のような劣化した強い酸の質ですが
飲めないほどではありません。

かすかに、エチオピアにみられるハーブのような特徴的酸味や
近年のブラジルの一部にあるような、厚みのあるユニークな甘い酸を
感じなくもない・・・・パッケージに表記が全然無いので
何の豆なのかはわからないですが、ようは美味しければ良いのです。

冷めると幾分、甘みへ落ち着くようです。

こんなに時間が経っていなければ
もしかしたら、とっても美味しいかもしれないな、
と予感させてくれるものでした。

トコロ変われば、好む飲食文化も違うことを
おみやげタチが教えてくれました。

世界の動向に振り回されず、

茶の湯、懐石料理を代表とする
日本人ならではの味覚を追い求めると、

コーヒーはどうなっていくのでしょうネ?

器のデザインはどうなるのでしょうネ?


深く 艶っぽい ぽってりとした小さな漆器の中へ、

ネルドリップで淹れた、人肌の 

コクをたたえた 極上の苦甘いデミタスに

和三盆を添えて。


な~んて、究極かもしれません!!

そんなコーヒーを創れる人が、センセーショナルに現れると、
コーヒーの地位は飛躍的にあがるかもしれませんね。

妄想は、いつか誰かが形にしてくれるといいなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
c a l e n d a r
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 27 28
30
w h a t 's n e w
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]