忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224




自分の思う おいしいコーヒーを飲みたければ、

自分の家でこだわって淹れればイイわけでしょ?

でもネ、

他人に淹れてもらうコーヒーって
自分で淹れるより

なんでか、おいしいんですよね~。





フェアトレード メキシココーヒー「マヤビニック」。


もうちょっとしたら、当店にお目見えです。



このコーヒーの取り扱いをすすめてくださったグラウベルさんhttp://www.glaubell.net/
メキシココーヒーイベントが、代々木八幡のcafe shimaさんで行われました。

なんと大宅稔氏と
(前回ディモンシュトークショー記事http://nejimakigumo.blog.shinobi.jp/Date/20090624/
グラウベル狩野さんのメキシココーヒーの淹れくらべイベントでした。贅沢。

なんか立て続けに大宅さんのことを書いていますが、別にね、追っかけではないですヨ(笑)。


会場のお客さんのほとんどは、なんと同業者。人気有名店ばっかり。
お世話になっている方にもお会い出来て楽しかったですが、超緊張。
私みたいなマイナーなロクデナシが来ても良かったのかしらん?場違いな気がして恐縮でしたが

なんだか、大切なことに気づいた気がして良かったナ。

同じコーヒー豆でも、煎る人淹れる人で、こんなにも楽しみ方が膨らむんですネ。
あたりまえのことかもしれないですが。

カフェに出かけて行って、丁寧に淹れてもらうコーヒーには
「おいしくなぁれ」の気持ちやコンセプトが詰まっています。

大宅さんがおっしゃった言葉があります。
「技術だけじゃなくて、コイツが淹れるとコーヒー美味いって思わせることも、
大切ちゃうかと思うんですぅ。僕は(笑)。」

美味しい雰囲気。ってことかな。
味覚って、舌や鼻だけじゃなく、記憶や、相手の所作
淹れてもらった嬉しさからも感じとるものなのかもしれませんネ。


案外ね、


実家に帰ったとき、起きぬけに淹れてくれる親父の苦いコーヒーが

まぶしい朝陽とあいまって、最高に美味いのも、そういうことなのかもしれないナ。



狩野さん、大宅さん、美味しいコーヒーご馳走様でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして。
先日初めて伺いましたが味だけじゃなく
”美味しい雰囲気”も充分醸し出してると思います。
なので淹れてるところ、じーっと見過ぎちゃいました。すみません。
x-ray 2009/08/26(Wed)01:10:24 編集
x-rayさま
お返事遅れましてすいません。

有難うございました。
まだまだ至らないところだらけですが
お褒めいただき嬉しく思います。

未熟ゆえ見られるとドキドキしますが
また見つめにお越しいただければ幸いです。
ネジ 2009/09/01(Tue)20:31:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
c a l e n d a r
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
25 26 27 28 29
30 31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]