忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690



「オトナコドモ展」いよいよ明日23日が最終日でございます。
本日、最後のサプライズ納品が上泉さんからございました。

今回の展示、参加者のひとり上泉さんには器ではなく、
おもちゃっぽい箸置きを中心に、小さな作品を揃えていただいておりました。

しかし、やはり上泉秀人さんと言えば、ねじまき雲の器のイメージが強い。
展示の枠やぶりの楽しい器が何かないかとお願いすると、
新しい窯で釉薬の焼き具合を見るための
テストピース代わりに焼いた小さな蕎麦猪口を、数種類お持ちくださいました。






上泉秀人その人たる風合いの色合いや深みは、
どうやら基礎釉に、透明釉というものを二度がけすることで
得られるものらしいのです。
その微妙な配合とかけ具合で、上泉さんの器は独自の光彩を放つわけです。

テストピースではそれらを分解してかけ、発色の様子を試しています。
ですのでお持ちいただいた器たちは、ひとつづつ表情が異なり、
今まで見た上泉さんの器とは一風かわった表情を浮かべています。

白が際立つどことなく洗練された軽薄な都会の顔。

マッドなテイストの渋い顔。

たっぷり釉薬をかけ貫入を入れた厚塗りの顔。

基礎と透明を混ぜこぜにした再生釉を用いた独特のもの。

それぞれの器は裏返すと、
通常の上泉さんの器にはないポツポツの丸い印が打ってあります。

1~2つのものは、基礎

3~4つのものは、透明

いっぱいあるものは、再生

という風に上泉さんが焼き上がりで色味が
解かるように暗号が打ってあるレアなものです。










明日で最後。

コドモな線に同化したオトナな器を、猪口っと探しにいらしてください。

上泉さんの太っ腹価格。

なんとレアアイテムの器が一個¥2000!!!

早い者勝ちです。



「オトナコドモ展」


12・12(金)~12・23(火)に会期延長!!



場所 ねじまき雲(陽)


参加協力


古道具 マルポー

銅版造形 赤楽

陶磁器 上泉秀人





*12月24日(水)は搬出のためお休みとなります。
ご注意ください。


*会期中は物販がございますため特別メニューにての
ご提供となります。
珈琲メニューはドリップ系はなく、
ラテなどエスプレッソ系メニューのみにての
ご提供です。ご了承ください。









 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
c a l e n d a r
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
25 26 27 28 29
30 31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]