忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[984]  [983]  [982]  [981]  [980]  [979]  [977]  [978



金井一郎個展「闇の絵巻」

18(金)~29(火)

*LO21:30時点で誰もいない場合クローズとなります。

作品は現金のみのお支払いとなります。


*30(水)は搬出のため営業は
ございません。

*11月1日から連休中は
メニューを減らしてラテ系ジュース系は
封じてドリップメインでの
営業となります。


いよいよ金井さんのランプ展も
残すところ月曜日と火曜日のみ。

天候の優れないなか沢山の方に足を
お運び頂きました。

どうも有難うございました。


作品は持ち帰り制ですので
前半戦の作品はほぼありませんが
展示期間中も次々作成し
追加搬入下さる金井さんの凄みによって
まだまだ店内は電気を消しても十分な
光量を保っております。
驚異的というしかありません。



追加搬入された行燈。

とても綺麗ですね。
数種ございますが
中身を変えると柄も変わります。




今回の「闇の絵巻」展

じつはテーマの作家がおり、
この檸檬のランプを見てピンときた人も
いるかもしれませんが

若くして病魔に犯され生涯を閉じた
梶井基次郎がテーマとなっておりました。

ちなみにこの檸檬ランプは
売れてしまいました。

闇の絵巻というのも彼の作品の一つの題名で
私がその心象描写に共感を感じた作品です。
灯りがあることで感じる闇のもたらす安心感
や闇夜の爽快感。

なかなか伝わる人は少ないかもしれませんが
少し暗いテーマでしたね。

でもそのボウっとした薄暗い灯りが
多くの方の心を捉えて、ボックス作品は
飛ぶように旅立ってゆきました。

どうもありがとうございました。

今は自由なアラカルト状態で
縛りなく色んなタイプの作品が
お目見えしておりますので
それはそれで楽しいですよっ。


展示中、特別に作成をお願いしていた
スイーツたちもほぼ旅立ってゆきました。
売り切れ次第、当店作成のものに
変わります。

残り少ななランプ展ですが
空いている平日は、狙い目です。
是非お越し下さいませ。












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
c a l e n d a r
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]