忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[928]  [927]  [926]  [925]  [924]  [922]  [921




青梅で行われる「のこいちば」出店のため

7月6(金)・7(土)・8(日)・9(月)

ねじまき雲実店舗はお休みとさせて頂きます。

お間違いないよう。



さて前回ブログにてご紹介させていただきました
「のこいちば」

昨日は武蔵野寄りの飲食参加者を偵察してまいりました。

小平の和カフェ「いずん堂」さんhttp://izundou.com/
当店の卸し先様でもあります。
ちょうどお腹が減っていたのでランチのパスタを食べました。

画像の、目の覚めるような赤いトマトパスタ。
このトマトを使ったお料理をイベントでは出すようですよ。
彼らは普段から国分寺の清水農園さんの地野菜をお使いなのですが
旬のトマトは炒めても煮ても自然な甘みと梅のような上品な酸味が
損なわれず鼻から抜けるフレッシュな香りは桃のよう。

このイベントのために青梅の野菜も探す旅に出たようですので
国分寺野菜とどんな青梅の食材がコラボするのか楽しみですね。




お伺いしたとき真っ先に目に飛び込んできた鮮やかな梅。
まるで赤ちゃんのほっぺたのように張りのある優しい桃色。
スモモにみえてしまう赤さです。

この果物みたいに芳香を放つ珍しい品種の梅もお取り寄せを追熟中でした。
さて、どんな風に化けるのかこちらも楽しみですね。

いつもながら落ち着くお店。
イベントで彼らの優しい味とチャーミングな人柄に触れたなら
適度に自然に囲まれた鷹の台にある路地裏のオアシス
「いずん堂」さんに足を運んでみてくださいね。




当店お隣りの「加藤けんぴ店」さんhttp://www.kato-kenpi.com/

彼らも同じイベント参加です。

なんと、のこいちばで今季の芋けんぴ販売は一旦終了だそう。
再開は秋くらいからですので、
気になっていてまだお召し上がりでない方、大ファンの方は
この期を逃せませんね。
季節の甘夏&レモンや珈琲にも抜群の相性のスモークけんぴなど
変わりだねも安定の旨さです。




なにかと芋けんぴばかりフィーチャーされがちですが
加藤さんのおにぎりは、具や米の素材選びから炊き方、握りにいたるまで
細やかかつ丁寧。

おにぎりというシンプルで馴染み深いジャンルながら
その素朴さを壊さず最大限に持ち味を活かし
新鮮味と懐かしい安心感と滋味深い感動をも与えてくれます。

ふとまた食べたくなる中毒性も持ち合わせていますので
その個性の有り様は作り手の加藤さんそのものです。

当日は画像の玄米とうもろこしごはんも出るようです。
玄米なのにもっちもち。玄米感が変わりますのでオススメですよ。

彼はパッケージやそこに何をセットするかに至るまで
最良のマリアージュを計算し妥協のない作戦を練るのですが

今回はとてもいいセットが出来たとはにかみつつ自信を滲ませておりました。
彼のそういう前向きな姿勢が人の心を掴んでいくのです。
見習わないといけませんね~。

大人気店ですが、このイベントでしばらく休暇を取るようですので
上半期、加藤さんを味わう最後のチャンスでもあります。
お食べ逃しなく。




そうそう飲食といえば忘れてはいけません。
会場の「noco」さんhttp://noco.wpblog.jp/

こちらも当店の卸し先様ですが、
普段からベーカリーカフェとして
青梅奥多摩にはなくてはならないマストな存在として
地元はもちろん遠方からわざわざお越しになる方々にも愛されております。

食べやすさを心掛けた天然酵母パンは毎日でも食べたくなる
逸品揃い。加藤さんやいずん堂さんと共通する優しい味わいがあります。

やっぱりこういう人柄が出て個性を感じる物作りや審美眼をもって選ばれた
ものを提供できる人たちは尊敬します。
何より面白いのです。

物販参加で当店がお店作りで長年お世話になっている
「マルポー」さんhttps://ja-jp.facebook.com/furudougu.marupo/
しかり

もともと会場のノコさんはバネ工場だったのですが
そこをノコさんの出来る前に木工アトリエとして借りていた、
やはり一癖ありつつシンプルで使いやい道具を生みだし続ける
「椿堂」さんhttp://www.tsubakidou.com/
しかり

青梅に移住されたニューフェース
「kannotextile」さんhttp://www.kannotextile.com/
しかり。

カンノさんはお若いながら、諸国を旅し豊富な布の知識を兼ね備え、
そして一日12時間もミシン仕事に向かわれているという
モノ作りの情熱、比類なきセンスをお持ちです。

もともとは私がテキトーに思いつきで
のこいちばを仮名でノコ・デ・バザールと名づけていたのですが
このイベントの肝心要の異国情緒あふれるバザール感を
見事に演出し統一感を持たせてくれたのが
カンノさんです。


そんな中で流れるノコさんお知り合いのミュージシャンの音楽。
なんと異国的に投げ銭ライブが二日間に渡ってございます。

7日(土)は「fla-fula」さんhttp://fla-fula.crayonsite.com/
HP内動画で視聴可能です。か、かっこいい・・・

8日(日)は「カラトユカリ×平方茜」さんhttp://www.karatoyukari.com/
youtubehttps://www.youtube.com/watch?v=OO_sO0FZomA
でちょこっと聴けますよ。癒される~~

こんな素敵な曲に満たされたならきっと、
外は雨でもノコは晴れ。


個と個が溶け合ってひとつの統合された空間に。
どこかにありそうでどこにもないような世界がそこに溢れだす。

訪れる人たちの気持ちとお腹と感性が満たされるような
持続する幸せがそこにはありますように。
星に願いを。。。

*イベント詳細は前ページのブログ画像および各出店者公式情報を。
お越しになりかたは「noco」さんのアクセスをご覧ください。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
c a l e n d a r
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
41
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]