忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[637]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627




高野 幸雄 個展 「バーバ・ヤガーの森」


昨日から始まりました「バーバ・ヤガーの森」展、


ご好評につき、
キノコランプは予想以上の早さでsoldが続出しております。
ここにきて改めてキノコの破壊力に驚くばかりです。

キノコランプがどうしても欲しい方はsold-outにならぬ内に、
キノコ狩りにいらしていただければと思います。


さて、展示会の名前「バーバ・ヤガーの森」


バーバ・ヤガーとは、ロシア地方に伝わるスラヴ民話に登場する妖婆。

きのこの生えるようなジメジメとした森に住み人間を食らう魔女で、痩せこけ足は骨だけ。
細長い臼に乗り地面スレスレを滑空し、
馬術のように杵で臼を叩き操り、森に付いた臼跡をほうきで消して
移動します。

バーバ・ヤガーはクルクル回る巨大な雌鶏脚の上に建つ家に住み、
食らった人間の頭蓋骨を光らせ庭に沢山立てています。

大変凶悪ですが、清い魂をもった者を救ったり、
礼儀正しい主人公には助言を与えたりします。

節度ある行動と、礼節を忘れぬ清い心をもったものには神として現れる
神話の教訓の流れを汲んでいるようです。



展示期間中は、画像のようなバーバ・ヤガーの住まう森を再現しており
そこかしこに怪しく光るキノコが生えております。

ですので、店内は他の明かりを極力遮断し、
大変暗く、シャッターも日中は閉まったままになっておりますが、

勇気と節度をもった清い心の皆さんならば、
その扉を押し開け森に足を踏み入れたとしても、
バーバ・ヤガーに取って食われることはないでしょう。




*店内が暗いためメニューなどが読みづらくなっておりますが、
明るめのところでお読みください。
なお、PC,タブレット端末など強い光の出るもののご使用はご遠慮ください。

*展示期間中は飲食は通常とは違う特別メニューです。

*大変混雑する時間帯がございます。飲食が難しい場合、展示だけでもご覧下さい。

*お買い上げ頂いた商品は展示終了まで取り置きとなります。
後ほど引き取り、もしくはお届けとなりますのでご了承ください。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
c a l e n d a r
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]