忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[771]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772]  [770]  [769]  [768]  [767]  [765




開催中のエキシビションも折り返し地点。
昨日マスミツケンタロウ氏が追納品をお持ち下さいましたので
ご紹介いたします。

天を舞う鳥たちに加え、地には動物たちがチラホラ集いはじめました。





一枚の革からこんなに豊かな表情が生まれることに
感嘆のあまり溜め息が出てしまいます。





この木々は、てっぺんにモビールを乗せることが出来ます。
賃貸ですと、なかなかご自宅の壁にネジ釘を打てないという
お声が多くございましたので、
壁付けになっておりますモビールをこの台に替えて
ご購入頂けるよう、マスミツ氏がご配慮くださいました。





森の起伏や流れを醸し出すような岩や石も。
氏の代表作のひとつでもあります、革の石。
私は初めてこの作品を見た時
一瞬、革なのか石なのか何なのか頭が混乱してしまいました。
それほど頭をかき乱してくれる不思議なモノというのも
珍しいかと思います。
お手に取って質感をお楽しみいただければと思います。
勿論ご購入もしていただけます。
ペーパーウェイトなどにいかがでしょう。





こちらは状差し。
葉書きや請求書などをサッといれておくのに最適なアイテムです。
こうして机に置けますし、背面に穴が開いておりますので
画鋲で壁に刺すことも可能です。





人気の金属アクセサリーも追納いただけました。
マフラーやストールを留めたり、
コートの胸にアクセントとして装っていただいたり。
帽子にお付けになるのも、甘すぎない大人の造形ですので
いいかもしれません。
冬コーデのワンポイントに、にび色の輝きを。





男の子心をくすぐるギミックが満載のこちら。
何だかお分かりになりますでしょうか?





実はライトホルダーなのです。
展ではこのワンセットで販売しておりますが、
マスミツ氏はホルダーに懐中電灯をセットし
持ち運び出来るようにしてキャンプ気分でお使いになるそうです。
森の中でこんな素敵な作品とともに読書タイムを楽しめたら
最高でしょうね。
電傘もセットできるそうですので
シーンに応じて様々な使い方を発見する楽しみも。
タブレットを挟んで三脚代わりにもできそうですね。





マスミツケンタロウ個展
「bird songs ねじまきの森」~29(火)

2015暮れ。

怒っても、落ち込んでも、哀しんでも

最後までワクワクな

楽しいを楽しむ年でありましょう。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
c a l e n d a r
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]