忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256



過去に、こんな想いをブログで書いた時があります。(以下過去の日記)

『世界の動向に振り回されず、

茶の湯、懐石料理を代表とする
日本人ならではの味覚を追い求めると、

コーヒーはどうなっていくのでしょうネ?

器のデザインはどうなるのでしょうネ?


深く 艶っぽい ぽってりとした小さな漆器の中へ、

ネルドリップで淹れた、人肌の 

コクをたたえた 極上の苦甘いデミタスに

和三盆を添えて。


な~んて、究極かもしれません!!

そんなコーヒーを創れる人が、センセーショナルに現れると、
コーヒーの地位は飛躍的にあがるかもしれませんね。

妄想は、いつか誰かが形にしてくれるといいなぁ。』


R1002125.JPG













まさか自分が、そこに近づくとは思いませんでしたが。

想って口にしていれば、出逢いが不思議とやってくるものですね。

先日「in-kyo」さん企画アノニマスタジオキッチンで行われた
「漆の器でごはんのしたく」で出逢えた 宮下智吉 さんの器は、
まさに、私のイメージする、新しくも心に根ざしたスピリッツに
しっくりと溶け込むものでした。

画像は、購入した宮下さんの器「クレヨン」にコーヒーを淹れた図。


R1001926.JPG











今回はイベントに間に合うよう銅版作家 持田史人氏にもご協力いただき
特製ネルドリッパーを創ってもらいました。

試行錯誤を重ねたデザインです。特注で販売予定です。

ネルも、何パターンも試して、くるぶしに縫ってもらいました。


このようにひとつのイベントには、

表面に出ない部分にも、数々の人や、想いが係わっているものです。



このイベントにお誘いいただき、本当に有難う御座いました。

雨の中お越しいただいたお客様にも、有難う御座いました。

「すみや」さんをはじめ、アノニマスタジオさんのスタッフさん
お手伝いくださった皆様、有難う御座いました。


係わり から産まれてくる、アイデアや展開は、イベントが終わっても続くものです。


それらを大切に、何気ない日々が特別なイベントでありますように。













PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
先日はありがとうございました。
こんな風に思っていただいてうれしいです!
また、お店に伺います。
すみや  まほ 2009/12/07(Mon)00:38:17 編集
すみやさま
大変勉強になった2日間でした。
今日、杉並にお住まいの
ひかえめスタッフさんが
激旨クッキーを持って遊びに来て下さいました。
つながりを有難うです。

私もお伺いいたします。
ウチは遠いのでくれぐれも
ご無理はせずともです。
ネジ 2009/12/08(Tue)01:24:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
c a l e n d a r
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]