忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7



私の好きなカフェ、うらやましいくらいすてきなカフェ


「ロバロバカフェROBAROBAcafe」http://www15.ocn.ne.jp/~robaroba/



別にコーヒー専門店ではないですが、

経堂にあるそのお店は、いつも心地よいゆるさで
満たされているのです。

そこが好きだから集う人が
いつも居て、
だらっとさせてくれる
オーナーさんがいるお店。

そして、同じ感性を持った人たちが、

そのお店が好きだから、

空間も時間も作り上げているのです。

決してオーナーさんだけの自己満足の空間に終わらない

発展し変化し、でも変わらないスタンスのあるお店。


何より、オーナーさんの「ゆるい」だけじゃないシビアな「目」が
この統一感と、ハイレベルな作品と
ゆるくても芯のある最先端アーティストを呼び寄せているのでしょう。

目のつけどころが違うんです。

普通の人は気にも留めないマスキングテープを、マニアックなまでに
追求してみたり。

あれは間違いなく、もうすぐ世の包装業界を変えるほどの
革命的なムーブメントを巻き起こすでしょう!と、思います(笑)。
気になるひとは経堂に行ってみましょう。



私は古い物が好きで、お店に飾ったり器で使ったりしてますし、
自宅喫茶タイプなのでお店が家でもあるのです。

居住とお店は基本分かれてますけどネ。

でも、居住とお店スペースが一緒くたになっていて
それでいてヒトツとして外れたインテリアがない、
寸分の狂いもスキもない生活をしている西洋骨董屋さんがいるのです。


しかも経堂に。

またこれが、モノ選びの「目」が利いてるんです。センスがねズバ抜けてるんです。


「LINO HOMEWORKS」さん。


これほどまでにストイックで、どれが売り物でどれが日常品だか分からず
生活感のまったくない生活スペースを持つ人は
日本広しといえどもこのオーナーさんしかいないでしょう。

私もそれが理想ですが
おそらく根がチキトーな私は気が狂うでしょうネ(笑)。

まったくもってステキ過ぎて脱帽なお店なのであります。


経堂には見習うべきお店がいっぱいです。

うらやましいです。


でもそんなお二人がご一緒にウチへ遊びに来てくれました。
遠いのにネ。

ロバさんは二回目だったから少し慣れたけど
リノさんには正直キンチョーいたしました(笑)。インテリア大丈夫だったかなぁ?

同業者が尋ねてくるとキンチョーするクセ、治さないといけませんねぇ。


一番面白かったのは


ロバさんがワンコ連れだったこと。

ろばわんこは、首輪に付いてる鎖がステキでした。


しかし、ホント、こんな田舎まで来てもらう価値のあるお店なのか
お店になれるのか、いやならなきゃいけませんネ。

私も

ただただ「ゆるい」だけぢゃなく

「目」を鍛えていかなければいけませんネ。



写真はウチで行われた「 くりた かよ 」さんの個展「Subtle」より

しっぽを引っ張ると、時に点滅し、時に点灯し、時に点かない
毛の生えた玉状生物。がモチーフのインテリア
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< バリスタ HOME だいぶね。 >>
c a l e n d a r
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]