忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[524]  [523]  [522]  [521]  [518]  [520]  [519]  [517]  [516]  [515]  [514





半熟タマゴみたいな、


中まで火が通ってないようなヤツは  嫌いだ。

オレは ハードボイルド  だからな。


だから珈琲も、


芯まで火の通った、


ガツンと   苦めで濃い目なヤツが    いいんだ。



オレの  生き様  みたいに  ナ 。






さて、国分寺店(陽)には、時間がかかってしまう理由で
ネルドリップのデミタスがありません。

その代わりと言ってはなんですが、

あらかじめ数時間かけて作ってある
ねじまき雲最強の香りと濃度をもつ水出し珈琲があります。

しかし、これも味の変質を防ぎ最高の状態で味わっていただくため
常温かアイスコーヒーでしか
お出ししておりません。変態ですから。


しかし、そこは変態珈琲店。
ネルドリップをメニュー化する前の旧ねじまき雲メニューには
ペーパードリップでネルドリップのような味のデミタスを再現する
「密鉢(みつばち)」というメニューがありました。



そこで、どうしてもデミタスがお飲みになりたいお客様には
国分寺店(陽)におきまして

・メキシコ マヤビニック

・パプアニューギニア ゴロカ

・ブレンド つむじ 

の三種につきましては


ガツンと濃い目の苦めのデミタスをお作りいたします。


「濃い目で。」と言っていただければ
プラス¥100で50ccペーパードリップデミタスをおつくりいたします。
・・・そこそこお時間がかかってしまいます(苦笑)。


「蜜鉢」には、底にあらかじめお砂糖をたっぷり沈めてご提供しておりました。

苦めの濃い目の珈琲には、意外と甘さも 合うのです。

苦いだけじゃなく、珈琲の苦味の底にある豊かさや優しさを引き出してくれる
お砂糖は、魔法のチカラをもっていたりします。

是非半分くらいデミタスをお飲みになったら
「濃い目」のもう半分にお砂糖を入れて飲んでみてください。






苦いだけじゃさ、苦いだけじゃ、タダ固いだけじゃ、、、人生なんて




味気ない タマゴの殻  みたいなもんサ。





固ゆでタマゴも、それだけじゃ喉がつまっちまうだろ?



だから甘くてウェットな


マヨネーズが   最高に   合うんじゃねぇかなぁ。



ユーモアと、哀愁と、優しさのない人生なんざ
  


独りよがりってもんだゼ。



だからハードボイルドなオレは、



ちょっぴり甘い、センチメンタルな苦い珈琲が




好き なのさ   。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 焙煎豆売り HOME 臨時休業 >>
c a l e n d a r
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
25 26 27 28 29
30 31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]