忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[767]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756






じつは、先週水曜日、青梅の夜の部では
シークレット蚤の市が開かれておりました。

あまりに素敵なお品が多くて、お客様がたの
来週も是非とおっしゃいますお声が多かったものですから、



明日の水曜日11月25日の夜の部PM10:00~も
蚤の市を緊急開催することとなりました。



場合によっては混雑いたしますため
珈琲はご無理にとは申しませんので
お品物だけでもご覧になっていってくださいませ。

その関係で珈琲は品数を減らしリーズナブルな価格にて
紙コップ提供とさせていただいております。


 
アンティークフォーク&ナイフ 柄が骨、先はシルバー 一本¥1500






アンティーク琺瑯の物入れ FLOUR¥6000 BREAD¥8000






イギリスアンティーク1950年代頃 花柄皿¥1500~ カップ¥1500






アンティークキャニスター類
KLEEN KITCHEN WARE1930~40年代頃¥3000~






ベークライトナプキンリング ¥1000~




 



古唐津、初期伊万里など陶片 ¥500~



元バックパッカーだった当店常連のMさんが、
20数年前の若かりし頃、世界中で買い集めた
旅のストーリーの詰まった逸品たちです。
ここにあげましたのはごく一部でございます。
さらに明日新規納品も少々ある予定です。。

床下に20数年眠っていた品々は
風化した「1995年」の新聞紙にくるまっていました。
ねじまき雲で再び人の手に触れた新聞は
紙吹雪のようにちりじりになってしまいました。
時が経つと新聞ってこんなになるんだなぁと
新鮮な驚きがありました。

当店がマージンを頂かぬフリーマーケット形式であるためと
Mさんのご厚意もありまして格安にてのご奉仕価格でございます。

私が調べましたところ、
ホーローの物入れなどは一万を越えるものですし
ベークライトの鳥のナプキンリングなどは2500円で
出展しておりますが、あるお店では6800円ほどのものでした。

アンティークのキャニスターは同型のものはほとんど日本に入っていない珍品。
年代の若いものでも8500円~12000円は致しました。
それを3000円からとは・・・


Mさんは若かりし頃、いつかはこの陶片などの品々を使い
料理屋を開きこの器たちに料理を盛るという夢があったそうです。
それゆえ、陶片も料理を盛るにいい平たさと大きさになっています。

Mさんの夢。

料理屋で骨董を用い幸を盛りつけ酒を飲み、
そして買い付けたアンティークを販売する。
今、Mさんはまったく違う仕事をしておられますが、、、

今ここに、アンティークを売る飲食店が出現し
料理と酒はございませんが、
珈琲の香りが時を埋める夢吹雪の一夜となるでしょう。






そうそう、最初に挙げました画像でござますが、
あまりの美しい造形美に、わざと逆光で真横に向けて撮りました。

まるで当店のエスプレッソマシンのようですが、
こうして斜めにしますとなんとなく何か分かりますでしょうか?

実はこれ、1930~40年代の手搾りのジューサーなのです。
こちらもほとんど日本に入って来ておりません。
No2の表記がありますので、No1もあったのでしょうか?
古いものにはロマンと美が詰まっておりますね。
お買い上げ下さったらこちらには是非、果物も詰めていただきたいものです。

ヴィンテージジューサー ¥5000










 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
c a l e n d a r
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]