忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755



 





「キッチン麻子」ご来店いただいた皆様
どうも有難うございました。

もう1週間も経つとは思えないほど昨日のことのようです。
歳のせいか回復が遅くて泥のように死んでおりました。
42.195km走り切った後のような心地よい疲れでした。

とてもスペシャルな一日になったと思いますが、
それは麻子シェフと私だけでは作りだせない
皆様の温かなご声援とご協力、美味しい笑顔あってこそでした。
幸せな時間を作りだしてくださるスペシャルなお客様がたには
いつも感謝いたしております。
有難うございます。

「キッチン麻子」
思えば1年半ほど前から始まった企画でした。



ここまで作り込んだイベントは、


もうしません。


違う形ではやるかもしれませんが、
いずれにしても、作り込んだ飲食コラボイベントは
するつもりがありません。
何故かと言いますと・・・
これは一連の流れの中にある三部作の最終回だったのです。

「キッチン麻子」が決まった段階で
本当に自分が伝えたいと思える飲食イベントで燃え尽きる
というテーマが頭に生まれました。

関わりがある大切な人のなかで、
私がピンポイントで心揺さぶられるようなものを作る人に
小説仕立てでスポットを当てることに致しました。

第一回目は、昨年秋に行いました
「カフェソメイエ」さんhttp://blog.cafe-sommeiller.com/とのコラボイベント

「秋の夜長煮込み」

おでんやモツ煮込みと日本酒が合いそうな和な題名ながら
ソエイエさんの煮込み料理にスポットをあて
セネガルとロシアの煮込み料理をお作りいただき
ラム酒を合わせました。
「珈琲を淹れない」という初の試みにもなりました。

第二回目は、今年夏に行いました
「いずん堂」さんhttp://izundou.com/とのコラボイベント

「スープの時間」

命に活力を与える滋味にあふれたポタージュスープにスポットをあて、
スープの基となる出汁と、珈琲の出汁感をフィーチャーしました。
イベントならではの予想外の化学変化も起こしてくださり
いずん堂さんゆかりのアーティスト
田中彰さんhttp://www.tanakasho.com/にも途中参戦頂き
素晴らしい出汁レシピを作成下さりました。
若い力にも支えらたイベントでした。

そしてトリの三回目
「昵懇」さんhttp://jiccon.com/とのコラボイベント

「キッチン麻子」

大きな総括となる最終回、スポットをあてたものは、
人。親子。人生。
そして料理の生まれるキッチンでした。
有難いことに小説仕立てのエピソードとDM製作が完結しない内に
ご予約が埋まってしまいましたので、
DMだけは事後製作の印刷無し。幻のデザインとなりました。




これにて、体験型リアル小説三部作
完結です。

全てのストーリーにご参加くださった方は、いらっしゃったかな?
お楽しみいただけましたなら幸いです。

これで心残りなく筆を置く事ができます。

ご参加くださった皆様、本当に有難うございました。


また、いつかどこかで。。。












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
c a l e n d a r
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]