忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [797

 

企画展「多肉道具店」も3日目。

今回は多肉パンをご紹介。

多肉パンは多肉見立てのパンです。
焼いて下さっているのは、

bakery & cafe 「noco」さんhttp://noco.wpblog.jp/

青梅は二俣尾、山裾の木々に囲まれた豊かな環境のパン屋さんでは
当店焙煎のエチオピアも味わうことができます。
そのnocoさんに無理を言って多肉見立てのパンを
形にしていただきました。

上の画像は「スタンダード」
石臼挽きの全粒粉+ライ麦生地のどっしりとした香り、
酵母と無花果の甘味と酸味の合わさったハード系の一品です。


 
こちらはnocoベーグルの企画展オリジナルバージョン「羽尾」
とろりと溶けたチーズの羽が香ばしく焼かれてアクセントに。
個人的にはイチオシの旨さです。
多肉植物、カランコエのブラックジャックという品種に羽部分が似ています。




これは、エピ。入っているのはベーコンではありません。
エビです。エピだけにエビ・・・。
そんなくだらない私のオヤジギャグにもこうして最高のお味で
応えてくださるnocoさん。有難うございます!!
バジルとトマトとエビが食欲をそそります。
見た目が多肉植物そのもの。その名も「セダム」


 
上の画像は、「カクタス」
フォカッチャ生地に数種のペッパー、かぼちゃの種が
サボテンのエッジのようなスパイス感を添えています。
刺激的なお味はビールとの相性も最高です。




多肉見立てではないのですが、山型食パンもいくつかご用意がございます。
毎日の食卓の定番です。

我が家もnocoさんに珈琲豆の納品に行った際には必ずと言っていいほど
購入させていただいているお品です。
軽くトーストしてバター。
シンプルな一枚と苦い珈琲と音楽さえあれば
抜群の朝時間が始まるのです。オリーブオイルに浸して食べるのも合いますよ。

いずれのパンもお買い上げくださったらお家で焼いて食べるのが
ベストです。




売り切れ御免の品々。期間中のみのご提供となりますが
どうぞ宜しくお願いいたします。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 会期延長 HOME 多肉道具店 >>
c a l e n d a r
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
25 26 27 28 29
30 31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]