忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269



英雄は はじめから 英雄だった わけじゃない。


傷を知る者だけが 傷を救うことが できるのだと 思う。




R1002263.JPGR1002261.JPG














いつもより ちょっぴり    見る高さを  変えてみよう。


地平の ひろがりは  その先の世界を   抱かせてくれるから。






R1002264.JPG
















悪だくみを  かんがえる時は


悪い顔に なるもんだ。






R1002258.JPG












いよいよ雪も降って、冬って感じですねぇ。

さすがにもう 川へ行っても山に行っても、木の実や拾い物がありません。
材料不足で、いよいよ人形作りも出来なくなってきました。

ちなみにね、あまりに反響があるので書いときますが
これらの人形は、作家ものではなく 私のヒマつぶしの産物です。
お客さんが長話しのときは、案外コレを作って気を紛らわしているという失礼な奴です(苦笑)。

最後っ屁よろしく、余った粉々のパーツで最後の力作をつくってみました。

いつも植物まかせで適当なのですが、今回は足も作ってみました。 ファー付きのハイヒールです。
クローブやハッカクなんかを使ってみました。
この人形は流木の足ですが、大概ひろった錆び針金を切って、本体にブッ刺してます。


R1002255.JPG













盾と杖を持って羽も生えています。
はじめて腕も指も複数パーツで作ってみました。




R1002259.JPG














顔も、まあまあ真面目に作ってみました。
髪は毎回、筆をバラした獣毛か綿花を利用します。
この子は黒毛と茶毛2種を使ったツーブロックな感じになっています。解んないけど手間かかってます。
耳はあじさいの枯れたのを使ってみました。色が残っててキレイでしょ?

彩色を施さなくても、いかに草花が鮮やかな色々で満たされているか驚かされます。
自然の産み出す造形や色彩には敵いませんなぁ。色塗らないから楽ですけどネ。

顔だけは人工物を使います。ホームセンターで売ってた軽い造形用粘土です。



お金のかからないプラモデルみたいな感じで楽しめます。
また今年の秋には、ブラブラ歩けば自然の贈り物が手に入ることでしょう。

皆様も是非大人のドライフラワーモデリング、チャレンジしてみてくださいね~。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
コレはねじ君だけの世界ですよー。皆さんにまねは出来ない。笑

あ、ワークショップすれば?
チャリーモ URL 2010/02/03(Wed)07:07:38 編集
無題
チャリーモさま

ワークショップ、やれますかねぇ?(笑)
ネジ 2010/02/16(Tue)02:17:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
c a l e n d a r
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]