忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[276]  [275]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265


PM5:30

今年さいしょのお店訪問は、昨年仲良しになった
祐天寺、やさしさを煎り込む女性焙煎士 芦川さんのお店 「コーヒー キャラウェイ」

なんと、お慕いしている さすらいの凄腕焙煎士 「かうひい堂」牧さんと待ち合わせ。


ふたりで、芦川さんの努力の賜物に舌鼓。
年始めの美味しいお店コーヒーは、身体に染み渡りますなぁ~。

PM6:30

そのままお店を出て、3人は青森の金魚ねぶた人形がインテリアの沖縄風焼き鳥屋さんへ。
コーヒー好きにはお酒好きも多いのです。

焙煎談義に華が咲き、話しは何故か恋愛関係について、にまで至りました(笑)。
尊敬できる同業者と新年会をもてるだなんて贅沢なことです。


なんとなくネ、   和やかに ゆるやかに かつ にこやかに    時は過ぎたのです・・・・。


ふと、芦川さんが時計に目をやり、「あ~っネジさん、帰れないですよっ。」「12時・・・過ぎです。もう。」

「えっ?またまたぁ、そんなこと言っちゃってぇ~。」私もヘラヘラしながら携帯の時計を確認しようとしましたが
電源がおちて真っ暗。

牧さんと芦川さんの「時間気にしてくださいネ」という忠告をうけてアラームを設定しておいたのですが不発。
私の案外正確な体内時計によると、10時くらい な ハズ!!

牧さんも携帯を確認して、冷静な顔つきで「あぁ、ほんとですね。」「どうしましょうか。」みたいな。

「ほぉ~んとですかぁ?」
『もぉ~!ふたりとも冗談ばっかりぃ♪』と内心まったく信じてなかったのですが

携帯を見せてもらうと。


AM12:17


・・・・『マジッ!?』



あぁ、やっちまった。




たぶんね、お酒で赤らんだ顔が、一瞬青くなっておったことでしょう。


ここは東京の中心 祐天寺。 私のお家は東京の端っこ 青梅。。。歩いちゃ帰れねぇ。


でもね、真夜中のひとり散歩は結構好きなので、楽天的だったのですが
心配してくれた牧さんが、私に朝まで付き合ってくれることとなりました。

『先輩っ、優しいッス。優しすぎます。あなたの大きな器に比べれば、オイラなんてミトコンドリアっす。』
と、心の中で叫んだ 

真冬真夜中東急祐天寺駅  AM12:40

その後、渋谷方面にむかい、散歩番組よろしくお寺巡りをしながら
緑色マウンテンパーカーの珈琲屋ふたりは、コンクリートジャングルをうろついたのでした。

道端に放置された、謎のオフィス家具などを楽しみながら、
なんだかんだで

渋谷道玄坂  AM2:30



牧さんオススメの時間つぶしカフェMへ。あぁ、こんなところに小イタリアが。ありがとうM。
私はとっても珈琲が飲みたかったので、あえて不味いと解っているコーヒーを注文。


こんなに身体に染みいる、有り難い不味いコーヒー、はじめてかも。


その後、贅沢にも珈琲のお話しを牧さんにおねだりし、幸せのうちに夜は明けたのでした。



AM7:40   JR青梅駅

一段と息の白む青梅は、斜めに照らされた山々が

黄金色に輝いておりました。



ありがとう2010。 ありがとう芦川さん、ありがとう牧さん ありがとう私の初日の出。


ビバ 朝帰り 。。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あさがえりはすきだな
昨日はらすとオーダー後(?)に退去しましてごめんなさい。

東京で夜明かししなければならなくなったときには銀座の自転車屋も思い出してください。おつきあいしますよ。微笑
茶利芋 URL 2010/01/12(Tue)11:10:07 編集
茶利芋さま
いつか銀座、お邪魔できたら嬉しいですっ。

銀座で朝を迎えるなんて、なんかステキ♪
ネジ 2010/01/13(Wed)23:31:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
c a l e n d a r
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 27 28
30
w h a t 's n e w
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]