忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422





出張させていただいております「こがわ」さんhttp://www006.upp.so-net.ne.jp/kogawa/top.html
ではランチに酵素玄米が出されています。

女性でもおかわりする方がいるほどの人気です。


特殊な釜で小ぶりの小豆とともに丁寧に炊いた有機栽培玄米を

適温で保温し、酵素が浸透する3~4日後から食べ始めます。

放射能除去作用などの効果を置いておいても、食べ物として非常に美味しくいただける
満腹感の得られる玄米です。


ランチは予約制ですが、


お土産の

酵素玄米パックが400円、
酵素玄米おにぎりが350円

で予約なしで買うことができます。


また、予約なしでも

マクロビお豆腐ケーキや、和風パフェは350円で食べることが出来ます。

珈琲も勿論予約なしで大丈夫です。





RIMG0002.JPG












こちらの画像が珈琲のメニューです。


今回は実家の近所ということもあり
布絵作家でもある母が一緒に参加しておりますが、


このメニュー表は、デザイナーの妹に頼みました。
的確に私の意を捉え、「こがわ」さんの雰囲気に合うよう大正ロマン風に
仕上げてくれました。
う~む、我が妹ながら鮮やかな仕事っぷりに感心しきり。
個人でバリバリ仕事がこなせるんじゃないかしら?





RIMG0003.JPG














そして、古川邸に添えられた一服の清涼

草物盆栽。


実はこれは父の作品です。


長年、家族を影から支えてくれて、そして今も
こうして家族の下支えを嫌な顔ひとつせず支えてくれています。





酵素玄米は、命を支えます。


そして一粒一粒がつながり、
未来への礎となってくれます。

しかし、本当にそれを未来へと繋ぐのは人間です。
私たちの最小単位の「つながり」

それは家族です。


こんな時代だからこそ、一番身近なつながりを。


遠くでなかなか会えない人がいるならば、その家族を思い
日々お米をかみ締めましょう。



私にはもうひとつ静岡に大切な家族がいます。

なかなか会えませんが、15km圏内にある浜岡原発が
日本中の最小単位の呼びかけで止まって
ひとまずホッとしました。


一粒一粒が集まれば大きな力になるのです。


古川さんは福島に親戚があるそうで、日々、福島の話しが出ます。


種々様々なご心境のなか、

このような身近なコラボレーションのご機会を与えてくださり感謝感謝です。




昨日は父の日ということもあって、大きなお子さんのいるご家族も
多くお見えでした。

そのどの家族もが、笑顔でお互いのことを話し合っていました。

ただ、何をするでもなく、一緒に食事をする。


特別なことじゃないけどそれだけで幸せ。




そんな光景を見て、「まだまだ日本も捨てたもんじゃないナ。」

と思ったのでした。



26日まで出張いたしております。


老若男女、ご家族で、お兄さんや、お姉さんと、

お米を噛みにいらしてください。




遠方からお越しくださった方々、有難う御座いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
c a l e n d a r
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]