忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139



おいしいものをたべて      お店をでるとき、


見送ってくれる、明るい笑顔が


なにより一番の、    ご馳走だったり、したりします。


そのお店にはスマイルがあふれています。

気どらない心遣い、        ゆったり自分時間、


そして、吸い付くように良く乳化された、

汗と笑顔のつまった、

ペペロンチーノ。

適度なアルデンテが楽しく口の中で、踊ります。



グラスワインもネ

白も赤も   スキッとクセがないのに厚みがあって、飽きのこない飲みごたえ。


グラスワインが美味しいとね、嬉しくなっちゃいます。



ある日、とっても笑顔の眩しい女の子たちが、ねじまき雲に来てくれました。
ナチュラルスローな雰囲気で、パフィーみたいな可愛さです。

それが、駒沢にある、イタリアン

「SMILE」さんのスタッフさんとの出会いでした。


駒沢は、かつて私が中学時代から大人になるまで過ごした地でした。


今は、行くことがありませんが、さいきんお隣の三軒茶屋にはよく行く用事があります。

そう、「トコロカフェ」さん。

もはや、私の心は、このカフェの提案するさまざまに、すっかり打ち抜かれて
大穴があいてしまっているので、中毒症状のように、ふらふらと足が向いてしまうのです。

ちなみに、大学時代は三軒茶屋のスーパーで、バイトをしていました(笑)。

ですから、懐かしさも手伝って、もうひとつ嬉しい場所が増えた、そんな感じ。

ふたつの場所は、わたしの

スマイルドコロ。


「スマイル」さんでほろ酔いになった ほてりを、ポテポテと三軒茶屋まで歩いて醒ましました。


そうそう、スマイルさんを後にするとき、見送ってくれた、可愛いスタッフさんと
ヴェネチアの水夫さんのようなイケメンシェフの、渾身の笑顔に、思わず


コケました。     恥ずかしい・・・・。

忙しい繁盛店にもかかわらず、見送っていただいて、有難うございました。



不思議と いまでも、


お皿に添えられた、


目に鮮やかなサラダの 凛とふちの立った緑が

心に焼きついています。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ネジ君の、それまでの空気を変えるような「どうもありがとうございましたっ」っていうあいさつも大好きですよ。微笑
チャリーモ 2009/06/23(Tue)12:40:08 編集
無題
あたしもネジさんの「おやすみなさ~い」って挨拶好きですよ!
もっと近ければ毎晩でも行くのに…。
青梅に住みたいです、本気で。(笑)
kei 2009/06/23(Tue)13:22:44 編集
チャリーモさま&keiさま
ありがとうございます。

あいさつって大事ですね~。
なかなか良いあいさつって出来ないものです。

ウチのお店は自宅なので
あいさつが、お店っぽくないのが
良いかもナ?と思っています。

「いらしゃい」ではなく「こんにちは」と
私が言うのもソコラへんからです。

時々、地元のおじさんたちが居ると
「客には、いらっしゃいダロォ」と
直されてます(苦笑)。

いい加減ですいませんです。
ネジ 2009/06/23(Tue)17:30:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 臨時休業 HOME 千客万来 >>
c a l e n d a r
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]