忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82


「カフェをする上で、一番大切にしていることは何ですか?」
先日、ステキなお客様から、こんなご質問をいただいたのです。


恥ずかしながら、即答することができませんでした。
ぜんぶ大切なことばっかりなんだよなぁ~・・・・と緊張して考え込んでしまいました。

で、出た言葉が
「特に、こだわっているものはないんですよね~、缶コーヒーもインスタントコーヒーも
好きですし。コーヒーの楽しい世界が広がればいいかなって、ハハハッ。」
最低ダ、答えになってないですし。

考えてみると、真剣に、カフェで「一番」大切なことを考えたことがなかったのです。

のちのち、冷静になって考えてみると

やはり、
インテリアも大切だし
飲み物のクオリティーも大切だし、
キレイなことも大切だし、
コーヒーの楽しさを発掘することも大切だし、
いい空間と時間を、皆が楽しくすごせることも、
時には、カフェのルールを守るために怒ることも、
お店を続けることも大切。
ぜんぶ大切なことばかり。

でも、それらは、ココに足を運んで、
飲んでくれる人がいればこそ、成り立たつことに気づきました。

何故、カフェのスタイルなのか?

クオリティーだけなら豆売りだけでいいわけですし。
人見知りで口下手だから、対面じゃないほうが楽なはず。

そう、人間観察癖のある私は、
自分が出来るだけ手をかけて作った大好きなものに、
ヒトはどんな反応をしてくれるのか?
その笑顔を、
そのしかめっつらを、
見てみたかったのです。

人が愉しんでくれることで成り立つ世界、
日常の中の、非日常的な小旅行を
提供することが、カフェのスタイルなのであれば、

一番大切な思いは、

「おもてなし」

の心なのかもしれません。


それを気づかせてくれたのも、その場にいたカフェのオーナーさんたちでした。

彼らのカフェには、モノに対してもヒトに対しても、優しい
おもてなしの心が感じられるのでした。

彼らほど、美しくカフェを表現できていないかもしれないけど、
そのヒトカケラでも、自分のお店に似たものがあるのならば、

ついつい忘れてしまいがちな、
「おもてなし」の心を、一番大切なことに

していきたいものです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
c a l e n d a r
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]