忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525






足下でカサつく落ち葉の横を、ついこないだまで肌もあらわに闊歩していた人々が、
長い布切れに身をくるみ当然な顔をしてホット・コーヒーを欲しながらカサカサ通り過ぎる。

まだ半袖短パンでサンダルを履いて
カロチンの効いた黄色い野菜ジュースをチュウチュウやりながらうろつく私が、
なんだか置いてけぼりを食らったように気違いじみて恥ずかしく思う。

季節も何もかも、私などお構いなしに
過ぎ去っていくものだ。


秋になると申し合わせたみたいに木々は葉を丸刈りにして出家し、
あるいは思い思い頭を赤くしたり黄色にしたりして、不良化する。

秋は紅葉。そんなことは皆知ってる。

でも何故、恋をしてるわけでもないのに誰のために赤くなるのか?
なんてことは、当然のこととして考える余地もなく、誰も気に留めやしない。
ただカサカサ過ぎてゆくだけなのだ。

考え無しに明確な「答え」だけは用意されている「常識」は沢山あるのかもしれない。
世の中が「答え」だけを求め、そこにいたる「お知らせ」だけを
欲しているから、きっと「なぜ?」という過程を探ろうともしないからだろう。
そんな時間が大人にはもったい無いのかもしれない。
そしてすべては、画一化されゆるやかにして確実に過ぎ去ってゆく。

ピストルと同じ時速1400kmで回る球の上にいる私たちは、
バンッと撃たれてる間に感傷的になる暇など無いのかもしれない。

それでも秋は、

なんだか人の心も足もとめ、
時速200kmで廻る血を、アントシアニンのように赤く高揚させる
何ものかをはらんでいるように思う。


少し立ち止まって野川のたもとのその店で、
ホット・コーヒーでも待ちながら、
人々はその珈琲店の窓から覗く何ものかの樹が、
早く紅葉しないか、時を過ごすのだろう。


野菜ジュースの黄色を身体にたくわえた私は、
「ねじまき雲」でユキワのポットを湯で満たし
コーノのドリッパーにムクムクとハンバーグの山を作る。


桜の樹のある橋のたもとの鴨は、

鳴き声知れず、ただプカプカ鯉とたわむれている。





さて、
「ねじまき雲」は毎度お知らせ無しに、あるいは事後報告的に
突然通り過ぎてゆくお店です。

やれやれまたか、という感じでお馴染みですが

「ほうじ茶ラテ」にはもうリンゴのサーフボードもレモンのサーファーも
浮かんでおりません。

秋が、浮かんでおります。

「なっつラテ」に、春から浮かんでいた桜の花びらも描かれてはおりません。

秋が、描かれております。


夏に起つ「霜柱」は、エスプレッソ担当「くるぶし」の

「寒い。」

の一言で一昨日終了いたしました。

当然夏限定「レモンゼリー」はとっくに終了いたしております。


また来年。。。と言いたいところですが、来年当店が存続している保証は
なにもありません。


いつ過ぎ去るか分からないもの、カフェ以外にも沢山あります。

会いたいたいときに、飲みたいときに、そこへ。
足の軽い秋のうちに、その時しかないその時を、通り過ごしてしまわないように

過ごしましょう。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
霜柱
ほんっとに美味しかったです.
ごちそうさまでした
なおき 2012/10/22(Mon)22:42:46 編集
まあるい時間
はじめまして。
先日、はじめてお店に伺いました。

初めて歩く路。
駅の近くに、緑の公園。
下りの坂道。
川。
などと、歩を進めると、ねじまき雲さんがありました。


気持ちを落ち着かせる照明。
漂うようにそこに流れる音楽と映像。

まあるい時間が漂っていました。


珈琲とチーズケーキをいただきました。
食いしん坊なので、チーズケーキのWを。

読書を楽しみつつ、ねじまき雲さんのまあるい時間に包まれた、時間でした。


素敵なお店は、近くにありました。
美味しい珈琲とチーズ、ごちそうさまでした。^^
cozicozy 2012/10/23(Tue)08:14:33 編集
なおきさま
いつもありがとうございます。
霜柱楽しんでいただけて何よりです。

また来年?あるかなぁ~(苦笑)
ネジ 2012/10/23(Tue)09:40:59 編集
cozicozy さま
ご来店ありがとうございました!

ステキなコメントありがとうございます。
まあるくまあるく過ごしてゆきましょう。

またご機会がありましたら、川を渡り
珈琲のせせらぎに身を委ねにいらして
くださいね。では。
ネジ 2012/10/23(Tue)09:43:20 編集
c a l e n d a r
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 23
25 26 27 28 29 30
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]