忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7



木の幹に生えるタイプ。

案外私は好きです。
PR




もう一枚、おなじヤツ。

群生してるんですねぇ~。




きましたねぇ・・・・!!

テンションあがっちゃうくらいのキノコ見っけ!



上から。

ちょっとタマゴボーロみたい。



なんかヌメッとしてます。

違う種類のキノコが仲良く生えてますネ。




食べられそうなカタチです。






福島では、こけしの里、土湯温泉に泊まりました。

ちかくの山には、ビッキ沼という蛙の聖地もあるのですが、



いやいや、ここは、キノコの里でした。



ひどい集中雷雨に見舞われ、数メートルさきに雷の落ちる中

死ぬかと思いながら、山を彷徨ったのですが

霧が晴れるように雨がサアッとあがると、



そこには、小さな住民たちが次々と顔をだすのです。




窓にりんごと小びん。


疲れた身体に、とっても優しい時間でした。

スタッフの方々の笑顔も身体に染み入りました。



併設された、もうひとつの器屋さんを見せていただいたのち、

「あんざい果樹園」さんでリンゴジュースを買って帰りました。


淡い、福島の思い出の味がしました。



カフェ イン ケイブさんの壁にあったパレット。




薄汚れたように見える、使い古したパレットも

居場所を得れば、



睡蓮の画。






ももモモももモ、もものうち。



すずしい器。  採れたて果実。



閉ざされた戸の向こうでも、

「ほら、おあがんなさい。」と オレンジ色のヒカリ。



ただ単に、 打ち捨てられたように置いてある

水のたまった手押し車も、

時の流れや思い出を感じさせてくれます。


「あんざい果樹園」さんには、採れた果物を味わえるように
カフェが併設されています。

ふるびたトタン倉庫をリフォームしたような、
ここは下北沢?っと思ってしまう

かわいい、味のあるタタズマイ。


蔵前に「inkyo」さんというhttp://in-kyo.net/
ステキなモノゴトを売っているお店があります。

そこで、おいしい桃のジャムを買ったのがはじまり。

それがきっかけで、このジャムを作った場所へ行きたくて。



去年のいまごろ、福島へ行きました。



むせかえるよな、畑の青い匂いに包まれて

地平線へ真っ直ぐ横たわるアスファルトの一本道を、じんわり歩くと


「あんざい果樹園」という看板が見えてくるのです。



誰にも気づかれないよな

ほんのちいさなササヤキは、耳をそばだてないと聞こえません。


どんなに着飾った、人目を惹く華やかさも、

その根には

網の目のように張りめぐらされた作戦が、埋もれていたりします。





灰色の働きバチと、夜の蝶うごめく街。
コンクリートの大地に、鋼鉄のジャングルが広がる東京銀座。
ココには決して彼らの姿は無いけれど、コノ場所にだけは菌糸の森が広がっています。


INAXギャラリー「考えるキノコ展 摩訶不思議ワールド」


に、行ってきました。

どんな森より彼らのササヤキが集まっています。



驚きのキノコ世界です。   感想は、 「ハンパナイッ!!」 

是非、リュックサックに水筒で分け入ってください。


ちなみにネ、写真はキッチンのブナシメジ。 
c a l e n d a r
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]