忍者ブログ
COFFEE & GALLERY SALON " you " COFFEE ROASTER " in " 自家焙煎珈琲店 国分寺(陽)&青梅(陰) Since 2006
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17


4月末

染色家と動物写真家の常連さんを連れて

お世話になっている東青梅のパン屋「グート」さんの
お父さんのご紹介で

青梅を流れる霞川の調査を行っている
団体のイベント

「霞川くらしの楽校-野草てんぷらの会-」へ参加させていただきました。

と言うのも、「ねじまき雲」で近々野山歩きを企画しているので
中心となってくれる常連さんとモデルケースを見させていただきに行ったのでした。

まぁ

「山があるんだから美味しい恩恵にあずからない手はない。でも何が食べれるものか
何が生えてるのかわからない・・・・」

と単に食い意地の張った貧乏人が考える程度のものが発端ではあったのですが
常連さんのおかげで、染めたり、地元の動物を観察したり、と
大きく活動の幅が広がりそうなのです。

野草てんぷらの会はなんと小学生が30人ほども参加していました。
企画者サイドも驚くほどの人数です。

地元の小学校と連携した、こういった野山散策は
子供たちにとって、とても大きな授業の場だと思います。

こんな豊かな食育ができる青梅はやはりステキです。

荒川の支流霞川をたどりながら塩船観音の付近の雑木林へ。
道々で野草を摘んで市民センターでてんぷらをしました。

採れた野草は、

雪ノ下、ぜんまい、たんぽぽ、ニラ、ヨモギなどなど。

とにかく野草はてんぷらが一番なようで
グートさんのパンに乗せて食べてもとても美味しいのです。

しかし意外と採れる種類が少なかったのは少し残念でした。
お店でやる時は、もっとリサーチが必要かもしれませんねぇ。

とにかく子供たちは山の幸に大満足のご様子で
素直な笑顔はキラキラしていました。
雪ノ下が人気だったようですねぇ。


日々、青さを増し、深緑に向かう永山丘陵を望む毎朝。

その、空気と、水と、木と、太陽が

サンサンと輝きつづけますように。


写真は青梅の沢によく生えてるクレソン。
炒めて食べるとなかなかです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< たいさい HOME >>
c a l e n d a r
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
p r o f i l e
HN:
ネジ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1977/03/05
職業:
自家焙煎珈琲店
趣味:
写真・自転車
自己紹介:
nejimakigumoをフォローしましょう
ブログ内検索
c o u n t
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]